ようこそ 近隣センターこもれびへ 近隣センターこもれび
防犯・交通安全
ホーム 施設案内 利用案内 イベント案内 まちづくり協議会 こもれび活動 防災情報 防犯・交通安全

上へ
我孫子市内でも犯罪が多く発生しています。
特に、
電話での詐欺空き巣自転車盗難 が要注意です。
我孫子犯罪発生マップ (平成28年度)
注 意 し て く だ さ い!!
我孫子市内では、平成29年1月から10月の間で、
電話de詐欺被害が20件あり、

被害総額は 3,065万円
を超えています 
電話de詐欺に注意! 被害が急増しています!
こんな言葉に だまされないで 
あなただけ   
必ずもうかる」  
値上がり確実」  
名義を貸して」等々
 
  こんな詐欺も!!   ≪ オリンピック詐欺 ≫
オリンピック関連への投資 詐欺
オリンピック入場券 詐欺
特別シート 詐欺
記念金貨 詐欺 等々
  
    こんな電話は、詐欺です!!
  1、電話番号は変わったヨ
    息子さん等のフリをする犯人は、嘘の電話番号を伝えて、
  本当の息子さん等に連絡を取らせないようにします
  自分から息子さん等の名前は言わないで「オレは誰?」を確認してください。
  2、すぐにお金が必要なんだ
    「すぐに」「何時までに」と言われると慌ててしまいます。 
   それが犯人の手口です
  3、取りに行けないから 知り合いが行く、とか、振り込んで
    息子さん等でないことがバレナイように、他人を使って顔は見せません。
  4、還付金があります
    市役所・税務署・社会保険事務所が還付金の話を電話ですることは、
  絶対にありません!
  5、カードを預かります、とか、暗証番号を教えてください
    犯人は警察官や銀行関係者のフリをして、キャッシュカードを
   だまし取ろうとします

  警察官や銀行関係者が暗証番号を聞くことはありません。
  6、利用した覚えのない請求届いた
    覚えのない請求は無視して払わないで、警察に相談しましょう
  
       不審な電話が来たら、一度電話を切って相手に連絡する前に、
      家族が使っている電話に連絡して確認しましょう。
      知人や警察に相談しましょう。
     不審な電話の情報はこちらをご覧ください。不審な電話
 
  
  慌てず落ち着いて、大事な財産を 守るために  
  まず確認 !!   
   ↑上へ
 ◆ 一戸建て住宅を狙った空き巣・忍込みが多生中
    被害に遭わないために
  
  防犯機能の高い鍵との交換、窓ガラス用防犯フィルムの貼付、
  防犯カメラや警報装置の設置などを心掛けましょう。
夕方、室内を点灯するなど、留守を見破られないよう工夫しましょう。
寝る前には必ず玄関、窓等の施錠を確認し雨戸も閉めましょう。
庭の木々の高さを低くし、隠れにくい環境を作り、
  周囲から見通せるようにしましょう。
留守にする時は必ず鍵を掛け、
  近隣に「ひと声」かけてお互いに目を光らせましょう。

近所で家の様子をうかがうような不審な人物を見かけたら、
   迷わず110番か警察署へ通報しましょう。
 
◆ 自転車の盗難も多発中! 
  駐輪したら必ず鍵を掛ける
  自宅の敷地内に駐輪するときも油断しないで必ず鍵を掛けましょう。
必ずツーロック!
  自転車にもともと付いている鍵のほかに、ワイヤー錠などを付けましょう。
防犯登録をする
  自転車の防犯登録は、法律で義務付けられています。
  登録をしておくと盗難・紛失時に発見しやすくなります。
  登録料は500円。登録期間は10年間です。
 
 
   ↑上へ
  ◆ 千葉県は 交通死亡事故 全国ワースト2位  (平成28年12月現在)
 65歳以上の交通死亡事故が増えています
1、歩行中や自転車乗車中に事故に遭うことが多く、亡くなられた高齢者のうち
  58人が歩行中、
14人が自転車乗車中の事故で亡くなられています。
2、歩行中の事故では、道路の横断中の事故が多く、
  
40人(昼間17人、夜間23人)が亡くなられています。
3、自転車の交差点での事故が多く、
6人(昼間3人、夜間3人)が亡くなられています。
4、歩行中と自転車乗車中の事故で亡くなられた、72人のうち
50人は、
  自宅から1㎞以内で事故に遭われており、日常利用している道路で事故が発生しています。
 自転車と歩行者の交通事故が増えています
交通事故の総件数は、約2割減少しましたが、
  自転車対歩行者の事故は、約1.5倍に増加しています。
自転車事故での負傷者数は、小学生~高校生の若年層がもっとも多いですが、
  死者数は70歳以上の高齢者が圧倒的に多くなっています。
  高齢者が事故に遭うと重症化することが多くなっています。
 交通ルールの遵守
自転車で路側帯を走行する時は、進行方向の左側通行を義務づけています。
  もし右側を通行した場合には、
 「3ヵ月以下の懲役または5万円以下の罰金」の懲罰を受けることがあります。




 自転車事故で問われる責任
自転車だから事故を起こしても大事にはならない・・は禁物です
自転車は、道路交通法では車両です。
  事故を起こすと、自転車を利用していた者は刑事上の責任が問われ、
  相手にケガを負わせた場合、民事上の損害賠償責任も発生します。
  被害の大きさにより数千万円の賠償金を支払わなくてはならない場合もあります。
  この賠償責任は、未成年であっても免れることはできません。
 自転車での加害事故例
  事故の概要   賠償金額
 小学生が自転車で走行中、歩道と車道の区別のない道路で
 歩行中の女性と正面衝突した。女性は意識が戻らない状態となった。
約9,500万円
 高校生が自転車横断帯のかなり手前の歩道から車道を斜めに横断し、
 自転車で直進してきた男性と衝突した。男性には重大な障害が残った。
約9,200万円
 男性がペットボトルを片手に下り坂をスピードを落とさず走行して
 交差点に進入し横断中の女性と衝突した。女性は3日後に死亡した
約6,700万円
 男性が信号を無視して高速度で交差点に進入し、
 青信号で横断中の女性と衝突した。女性は11日後に死亡した。
約5,400万円
 男性が信号を無視して交差点を直進し、
 青信号で横断中の女性に衝突した。女性は5日後に死亡した。
 約4,700万円
 
  「自転車安全利用五則」を守り、安全に利用しましょう
  自転車は、車道が原則で、歩道は例外です。
  自転車は「軽車両」で車の仲間です。
  歩道と車道の区別のあるところは、車道通行が原則です。






例外として】次の場合は歩道を通行することができます
 (1)道路標識や道路標示で指示された場合
 (2)運転者が13歳未満の子供、70歳以上の高齢者、身体の不自由な方
 (3)車道や交通の状況からやむを得ない場合
 歩道は歩行者優先です
 車道寄りを徐行で通行し、歩行者の通行を妨げる場合は一時停止します。
 車道は左側を通行し、車道の中央から左側部分の左側端に寄って通行します。
 安全ルールを守る
   飲酒運転、二人乗り、並進走行の禁止
   夜間は、ライトを点灯
   信号遵守と交差点での一時停止と安全確認
 子供はヘルメットを着用
 保護者は、子供に乗車用ヘルメットを着用させてください。
  
 ↑上へ 
 参考資料  ガイドブック、チラシ
  高齢者の安全安心ガイドブック  千葉県警察発行
    「電話de詐欺、ひったくり、侵入盗」に注意!
     押してください   → 押す  [PDF:3130KB]







  高齢運転者向け「安全運転のための3つのポイント」  千葉県警察発行
   近所から商店が無くなり、郊外に大型ショッピングモールなどができ
    車がない生活は厳しくなりました
     押してください  → 押す  [PDF:836KB]
  自転車の交通事故を防止しましょう!!  千葉県警察発行
   自転車は車の仲間です。交通ルールやマナーを守り、安全な自転車を
      押してください   → 押す  [PDF:835KB]
   シルバー世代の交通安全  千葉県警察発行
   歩行中、横断歩道以外での無理な横断中に交通事故が増えています
   「事故を起こさない」だけではなく「事故に遭わない」ため
      押してください  →  押す  [PDF:806KB]
   住まいの防犯  警察庁ホームページへ
    空き巣は、いつも下見をしています。
    狙われ難い、侵入され難い住まいにするために、住居の自己診断を!
上へ
管理者 こもれびまちづくり協議会
   我孫子市東我孫子1-41-33 近隣センターこもれび内 電 話:04-7165-2011